バルーン電報人気サイトランキング

トップ > コラム > お祝いにも最適な可愛らしいバルーン電報

お祝いにも最適な可愛らしいバルーン電報

 バルーン電報は普通の紙の電報とは違い、かわいい風船に気持ちを載せて送る方法です。その可愛らしいポップな見た目と、いかにもお祝いごとに適した明るいメッセージの伝え方で年々人気が高まっているアイテムです。
 どんな年齢の方にもよろこんでもらえるギフトとして人気があります。
 電報となるメッセージカードには、気持ちや言葉を自由に表現できます。箱を開けた瞬間にふわっと浮き上がり、 周りを笑顔にするパワーがあります。日本ではまだまだそれほど主流ではないのですが、アメリカではお祝いの時にはバルーンが欠かせないと言って良いほど有名です。ヘリウムガスを補充できるものと、補充できないもの、ヘリウムガスを使用していないものがあります。
 また、ぬいぐるみが付いているもの、その他のオプションがついたものもあります。結婚式だけでなく誕生日や、お祝いごとにぴったりです。


 バルーンは、通常の電報と異なり、輸送中に破損してしまうことがあります。そのため、送る時にはいくつかの注意点があります。送りたいイベントの開催される日時や場所を明確にしましょう。
 万が一の破損に備えて、余裕をもって送ることがおすすめです。もし、輸送中に破損してしまった場合、再発送してくれるサービスをしているところもあります。
 気になる費用はどのくらいかというと、シンプルなバルーンだけのものでしたら、2000円前後からでもあります。お祝いの場にふさわしい華やかなものや、中が透明で可愛いぬいぐるみが入ったタイプのものになると価格も高くなります。
 種類や大きさによってかなりの差があるので相場は難しいところですが、ポピュラーなものなら大体3000?6000円ほどのものが多めです。
 大がかりなイベント用の巨大なブーケタイプであれば、20000円以上に値が張るものもあります。一般のお祝いごと程度なら4000円くらいのものが適当なラインです。


 大きく分けて「アレンジタイプ」と「ブーケタイプ」の二種類が存在します。
 アレンジタイプとは、空気で膨らませた後熱処理によってバルーンを閉じ、空気が抜けないようにしたバルーンをステイックにつけて刺すタイプのことです。こちらは空気でふくらませるタイプのため、空には浮きませんが長寿命で形も小さく可愛らしく、インテリアとして最適なタイプです。
 ブーケタイプとは、やや大きめのバルーンをヘリウムガスで膨らませて、一つにまとめて空に浮かせるタイプのものを言います。ヘリウムガスは空気よりも軽く、少しずつガスがバルーンから抜けていってしまうため、アレンジタイプに比べるとしぼむのが早いです。大体一週間ほどです。デリケートな商品なので、取り出す時乱暴に扱ったり、屋外に飾ったりするとすぐ玉になってしまいます。
 注意は必要ですが、ふわふわと浮かぶさまはとても愛らしく、きっとその魅力に引きこまれてしまうことでしょう。

次の記事へ

カテゴリー